四番がバッターボックスで悩む事
日記をメインに、悩み事などを書いています。最近では恋愛の悩みが多いかな(´Д`)
プロフィール

孤狼

  • Author:孤狼
  • 性別:男
    年齢:22歳
    地元:千葉
    趣味:野球
    一言:仲良くしてください♪
  • みんなのプロフィールSP ランキングオンライン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

質問 このブログについて
なかなかいい!
まぁまぁ
かなり微妙…
ダメ。

コメント



- アクセス解析 -

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
クイズマジックアカデミー3
最近、はまり始めてます☆
昨日も1人でゲーセンに…。
1人でゲーセンとか、かなり寂しいし(T_T)
買い物の帰りに、だいぶ暇な時間があったので
暇つぶしに行ってきましたf(^_^;)


1回目は無難に予選通過で、決勝に進みました!
しかし、決勝戦で惨敗…。
苦手な問題ばかりで、ビリっけつでした(泣)


2回目は友達からメールが来てしまい、
メールをしながらの挑戦だったのですが、
予選は全部2位通過でした♪
トップの壁は高かった(´ヮ`)
決勝もメールをしながらだったのですが、
よく見ると、対戦相手の中に、COMが混じっていたような(・_・;)
ここまでどんだけレベルが低かったんだよ(焦)
とりあえずメールメインで頑張りました☆


優勝♪


みなさん、どうしたのですか!?(・_・;)
なんかタナボタな感じでゴールドメダルをいただきました☆
未だにシステムがよくわかってませんがf(^_^;)
その優勝で満足してしまい、2回やったきりで帰ってきました。


自分はまだ「中級魔術士」です。
昨日ので卵が孵化しましたが、


あれって何??


まぁ楽しけりゃそれでいいです♪(笑)


自分は主に千葉で、「ACE」の名で登校してます☆
見かけたらお手柔らかにお願いします♪


アーケードゲーム全般 - ゲーム

スポンサーサイト

テーマ:クイズマジックアカデミー - ジャンル:ゲーム

TOP
キングダムハーツ2
以前に「キングダムハーツ」と言うゲームをやったことがあります。
ディズニーのキャラクターが出てきて、一緒に戦うと言うRPG。
主にはドナルドグーフィーが、主人公のソラと冒険を共にし、
ディズニーのキャラクターの他には、ファイナルファンタジーの
キャラクターも登場すると言うある意味めちゃくちゃなゲームです。
しかし、実際やってみて、のめり込んでしまった自分がいました。


自分はFF(ファイナルファンタジー)シリーズが好きだったもので、
いろんなキャラが出てきて、常にわくわくしていました。
自分の中では別々のストーリーの中に出てくるキャラクターが
一つのストーリーの中で行動しているのが、
とても新鮮で、非常に面白かったです。
また、ストーリーは主にディズニーの映画のストーリーが元になり、
ターザン」や「美女と野獣」など、
ストーリーを良く知らなかったのですが、結構楽しめました。


ゲームのストーリーもシステムもとても良かったのですが、
自分的に一番よかったところはエンディングです!
自分がやったのは「キングダムハーツ ファイナルミックス」の方で、
ゲームの中で喋るキャラの言葉が全部英語でした(焦)
字幕があるので内容は把握できたのですが…。
って事を言いたいのではなくて、エンディングテーマが最高でした!
曲は宇多田ヒカルの「Simple And Clean」と言う曲で、
シングル曲「COLORS」のカップリングの曲です。
これがエンディングで流れるのですが、
その流れるタイミングが最高なのです!


エンディングを楽しみにしている人がいるかもしれませんので
詳しくは言えませんが、
主人公のソラとヒロインのカイリがようやく再会できたのに
闇によって引き裂かれ、その瞬間に曲が流れ始めるのです。
初めてこれを見たときは、あまりの感動に鳥肌が立ちました。
そこで感動したのは自分だけなのでしょうか?(汗)


12月22日、続編の「キングダムハーツ2」がようやく発売になります!
今回は「パイレーツオブカリビアン」や
蒸気船ウィリー号」などのステージも登場するようです。
続編を期待していただけに、今からかなり楽しみです☆
最近やってなかったけど、またゲーム三昧の日々になりそうです♪
今から予約を…





あ!


PS2壊れてたんだった…(泣)


PS2全般 - ゲーム

テーマ:おすすめゲーム - ジャンル:ゲーム

TOP
最後のシレン
PS2が壊れました…。
自分は何もやってないのに、いつの間にか動かなくなっていました。
おそらく家族の誰かが犯人のはずです!
と言っても、犯人を見つけたところで直るわけじゃないので…。


別のゲームをしようと思い、ゲーム機を探してみました。
すると、押入れの中からプレステが出てきました!
しかし、プレステの方はとっくの昔に故障して動かない状態でした…。


プレステがあった場所の奥を調べてみると
今度はスーファミが出てきました!
「確かスーファミはまだ動くはず!」と張り切って取り出したものの、
アダプタ等が発見できず、結局できず終い…。
諦めて寝ました。


しばらくすると、テレビゲームのような音が聞こえてきました。
「なんだろう?」と思って見に行くと、弟がゲームをしていました。
まだNINTENDO64が残っていました!
しかし、弟がやってるので自分はできません(泣)
しばらく静かに見ていることにしました。


弟は、「風来のシレン」をやっていました。
そのゲームは結構前に買ったゲームで、
最近はずっとしまいっぱなしでした。
ですが、PS2が壊れてしまった今、
やりたいゲームがこれくらいしかないのでしょう。
ずっと弟がゲームをしていて、結局自分はできませんでした(泣)
今度、弟がやってないときにでも
また最初っから始めようかなと思います。


NINTENDO64 - ゲーム

テーマ:任天堂 - ジャンル:ゲーム

TOP
いただきストリートSpecial
「999G増資しちゃえ!」
「5倍買いじゃー!!」
「ラストエンペラー!?……破産だ…。」


わかる人にはわかると思いますが、「いたスト」をやっている時に、その場に飛び交う言葉たちです。


自分が初めていたストをやったのは、小4の頃でしょうか。当時はボードゲームと言う事だけで、株やら増資やらわけもわからずにやっていました。もちろん一緒にプレイするのも小学生なものですから、
勝つか負けるかはほぼ運次第でした。


自分の周りで「いたストブーム」を巻き起こすきっかけとなったのは、友達の中で1番最初に「いたスト2」を買った自分でした。当時、中古でもなかなか値が下がらないもので、いたストをやるときは必ず自分がいました。自分しか持っていなかったもので…。そのため、自分はプレイする回数が増え、必然的にテクニックを身につけ始めました。そうなると、運だけでプレイしている他のメンバーより自分が勝つ確率が高くなり、最終的には自分ばかり勝ってしまうような状態になってしまいました。それと同時に周囲での「いたストブーム」は衰退を始め、いつしかいたストは忘れられてしまいました。


しかし、その数年後、「いたスト ゴージャスキング」の発売と共に、「第2次いたストブーム」がやってきました。以前と比べ、頭の良い友達とプレイする事が増え、その対戦にも熱が入りました。当初はみんな互角くらいで、これこそ運次第で勝ち負けが決まるような緊迫した対戦が続きました。しかし、その仲間の中でも、いたストを持ってる人と持ってない人とで知識に差が出てきてしまい、今回もやはり強い人と弱い人がハッキリしてきてしまいました。そして、またいたストをやる機会が減っていってしまったのです。


そして、今年の始め、「いたストSpecial」と共に「第3次いたストブーム」がやってきました!今回のいたストは、キャラクターがドラゴンクエストとファイナルファンタジーのキャラクターと言う事もあり、変に気合が入りました。友達の中には、FF8のリノアが好きで、「負けられん!」とゲームの戦略を無視した信念でプレイしている奴もいます。前に比べたら、社会的な知識と学習能力がついたためか、みんな回数を重ねるごとにうまくなっていきました。そのたびに対戦が白熱し、ある日は朝までゲームをし続けたほどです。


最近では、暇がなくいたストをやってませんが、みんなの暇が合えばまた朝まで生いたストをやりたいです(笑)ちなみに、自分の戦略は、「エリア・株買占め、一気増資型」です。スタンダードですが、これが1番です!


興味が湧きましたら、こちらで探してみてください。

「PS2いただきストリート」で検索すれば出てきます。


PS2全般 - ゲーム

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

TOP
人生ゲームM&A
「人生ゲーム」


誰もが知っている、定番のボードゲームです。


ルーレットを回して、一人ずつマスを進んでいく。
単純なすごろくゲームの様で、やり始めると意外と燃えるんですよね。
その「人生ゲーム」に新しいバージョンが出たらしいです。
その名は…


「人生ゲームM&A」


この人生ゲームは、今までの人生ゲームのように
「人生を1から歩む」と言う感じではなく、
「10億円の資金を持った無名企業の経営者」として始まります。
そこから企業の買収、合併(M&A)を繰り返し、
自社を成長させていくと言う人生ゲームです。


この人生ゲームには、今までの人生ゲームにはない
大きなメリットがあります。
それは、企業買収等における専門用語の説明がついていることです。
イベントなどで出てきた専門用語の説明を読み、
イベントを遂行し、ゲームを進めていくことで、
必然的にその専門用語の意味や使用用途などが
頭に入ってくると言うわけです。
社会に出る上で知っておいた方が良い用語であるので、
大人の方にも十分に楽しめるのではないでしょうか。
ゲームをしながら覚えられるとあれば、一石二鳥です。


このゲームでM&Aの鬼となり、
現実にも役立ててみてはどうでしょうか?



人生ゲームM&A【ユウセイ堂】【人生ゲームM&A!】 3,024円(税込)



他にも面白いゲームがいっぱいあります。

ユウセイ堂ユウセイ堂

テーマ:おすすめゲーム - ジャンル:ゲーム

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。